疲れた印象を感じたら|肌質から改善してニキビを除去するニキビ化粧水

肌質から改善してニキビを除去するニキビ化粧水

疲れた印象を感じたら

ビフォーアフター

セルフケアで出来ること

顔がなんとなく暗くて疲れたように見える時は、肌のくすみが原因となっていることがあります。くすみは肌のターンオーバーが滞って古い角質や老廃物が肌の表面を覆っている状態になっていたり、血行不良で顔色が暗くなっていることが考えられます。自宅でできる肌のくすみ対策を取り入れて、肌に明るさを取り戻しましょう。くすみを取るセルフケアとして、古い角質や老廃物をしっかり取り除くことがまず挙げられます。洗浄力が高くピーリング効果も期待できる洗顔料を使って肌の表面に残ったくすみの原因を取り除きましょう。老廃物を適切に除去することは新陳代謝を促すことにも繋がります。毎回の洗顔で使用するのではなく、夜だけなど肌の調子を見ながら使いこなしましょう。

血行の改善も併せて

肌の表面に残った老廃物を除去するだけでなく、体の内側からもくすみ対策を行いましょう。血行不良は顔色を暗く見せてしまう原因にもなります。顔の筋肉を動かしたりストレッチをして顔の血行を改善するだけでなく、体全体のストレッチを行ったり軽い運動を取り入れるなどして全身の血流を良くすることを心がけましょう。女性は筋肉量が比較的少ない方が多く血行不良を引き起こしやすい状態であると言えます。筋トレで筋肉量を増やすことも全身の血流を改善することに繋がります。さらに時間がある時はお風呂にゆっくりつかって体を温めることもおすすめです。肌の表面がふやけて老廃物も除去しやすくなるので、定期的にお風呂につかってピーリングを行う時間を作りましょう。