肌質から改善してニキビを除去するニキビ化粧水

疲れた印象を感じたら

ビフォーアフター

肌のくすみは肌の表面に残った古い角質や老廃物をピーリング系の洗顔で除去したり、運動や入浴で血流を良くすることも改善に繋がります。肌のくすみは疲れた印象に見せる原因でもあるので、定期的に改善のためのセルフケアを行いましょう。

Read More..

スキンケアで明るい印象へ

婦人

肌のくすみが気になるときは、いろいろな原因が考えられます。その1つに加齢によるものがあり、ある程度の年齢になればくすみが起きてくるのも珍しくはありません。これを改善するには、基礎化粧品を見直すことと生活習慣の改善です。基礎化粧品は肌の再生能力を促すものを使っていけば、明るい印象になってくるでしょう。

Read More..

化粧品選びのポイント

女性

40代になると、それぞれのライフステージに応じて肌の質も違っていきます。また綺麗な肌を保っている方もいるので、諦めることをせずに、化粧品選びや生活習慣を改めてみるのもいいでしょう。価格の高いものも、もちろん品質がいいものもあれば、リーズナブルなものでも効果が期待できるものもあります。

Read More..

トーンの明るい顔にしたい

スキンケア

トラブルの原因を知ること

肌のくすみがあるために顔がなんとなく暗いトーンになったり、化粧のノリがイマイチ悪くなったりします。肌のくすみを取るためには、まずくすみが出る理由を知ることです。主な理由の1つ目はメイクや汚れや無駄な皮脂を落としきれずに蓄積していることです。次に、お肌は本来約28日間で新しい角質に生まれ変わる機能を持っていますが、加齢とともに衰え古い角質層がそのまま残ってしまうためです。3つめは紫外線によりメラニン色素が肌に沈着するためです。4つ目が顔の血行が良くないため全体に暗い感じになってしまうことです。これらを解消することによって肌のくすみはかなり解消されます。方法は日ごろのスキンケアを変えたり規則正しい生活を送ることです。継続する必要はありますが難しいことではありません。

正しいスキンケア化粧品

まず、しっかりとクレンジングでメイクを落とし洗顔をすることです。ゴシゴシ洗って肌を傷つけてはニキビができる場合があり逆効果ですので優しく洗うことを心がけましょう。これができなければこの後述べる化粧水や美容液の効果も減少してしまいます。次に、お肌の生まれ変わりを促進するために、メイクや汚れをしっかり落とした後に保湿をしっかりすることが大切になるので、ニキビ用の保湿効果の高い化粧水や美容液を利用することです。特にお肌の保湿に有効な成分であるコラーゲンを含んでいる化粧品はさらに効果があがります。次に、紫外線により沈着したメラニン色素を薄くする効果のハイドロキノンの成分の入った化粧品でケアします。ハイドロキノンは酸化作用もあるので強力です。最後に、血行を促進するために、適度な運動と栄養のある食事と十分な睡眠を取ることです。これらは先に述べた効果を促進する働きもあり、美しい肌を手に入れるための基本になります。